可動式の棚

リフォームする際に、なかなかイメージが固まらず、
タイムオーバーになった場所がいくつかあります。
そこは、結局可動式の棚を設置してもらうことにしました。

可動式の棚はつけてみて大正解でした。
なぜなら、置きたいものの高さによって位置を変えることができるので、
スペースを効率よく使うことができ、
また、見た目にも空間のあきを統一できることで、
スッキリした感じがします。

キッチンと、リビングに取り付けてもらったのですが、
キッチンは今、書籍と、コーヒーメーカーを置いています。
本は、以前リビングの本棚においていたのですが、
キッチンで見るものはキッチンに置きたいと思い、
思い切ってキッチンに持ってきました。
すると、今まで全く見なくなっていたレシピの本なども
頻繁に開けるようになり、本としての役割をしっかり果たしてくれてます。

また、リビングに設置した可動式の棚には、書類関係を置いています。
取扱説明書や、仕事の書類などです。
書類の大きさは比較的決まっているので、収納しやすく
、またスッキリして心地よく生活ができて大満足です。

PR|http://smacia.co.jp/hpgen/HPB/shop/policy.html