レースのカーテンは自宅で簡単に洗濯できる

カーテンは服のように毎日肌に身に着けるわけでもないですし、そう簡単に汚れるものでもないのでなかなか洗濯する機会がないですよね。見た目であまりにも汚れてきたらそろそろ洗おうかと思うかもしれませんが、見た目は大丈夫でも実は想像以上に汚れているものです。試しに洗ってみると、洗う前より部屋が明るくなったと感じるはずです。レースのカーテンは家庭で簡単に洗濯ができるので洗ってみましょう。
そうは言っても、洗う前に洗濯表示を見て洗濯機で洗うことができるかどうか確認しておかなければなりません。カーテンについている洗濯表示で洗濯機のマークがついていれば洗濯機で洗えます。無事洗濯機が使えることが分かったら、カーテンをレールから外し、洗濯ネットに入れます。そして洗うのですが、先ほどの洗濯表示で洗濯機のマークに「弱」と書いてあったらドライコースで洗いましょう。
洗い終わったら、あとはまた元のカーテンレールにかけて乾かすだけです。外に干さなくても、レースのカーテンならこれで乾いてしまいます。念のため晴れた日に洗ったほうがすっきり乾くと思います。1つ注意することは、日光で生地が傷んでいると破れやすくなっているので洗濯機で洗うとさらに破れてしまう危険があります。手で引っ張ってみて破れそうなら手洗いでやさしく洗う方が良いでしょう。

PR|失敗しないDIYでの壁紙張替え